ラップランドの伝統工芸品作りを楽しんでみませんか?

オーナス川河畔地域では昔から伝統的な手工芸品作りが行われてきました。ラップランド独自の作風でアクセサリーや伝統的作品を作るのはとても楽しいものです。私たちの工房でご一緒に工芸品作りを楽しんでみませんか?車、ボート、冬にはスノーモービルで工房までどうぞ。

irene kasityo kangasniemi hornwork rovaniemi lapland

手工芸品の材料はラップランドの自然の恵みから

私達は自然の素材を使って日々の生活に使える製品や装飾品を制作しています。これらはこの工房でも購入できますし、ギフト用やご自分用に自身で制作する事も可能です。伝統的なラップランドのナイフ、太鼓、スプーン、塩や砂糖入れ、アクセサリー等など、自然の素材をそのまま日常生活に使えるように生かすのがポリシーです。トナカイの角、皮、樹皮、シルバーパイン、樹木のこぶ等が材料となります。その中でも最も重要なのがトナカイの角です。ここ極地方では昔から作られてきた大切な工芸品の材料です。きっと貴方のお気に入りのギフト商品を見つけて頂ける事でしょう。

puukot kangasniemi hornwork rovaniemi lapland